お知らせ 堺市 開店情報

空き室活用し総菜店オープン♡@堺・泉北ニュータウン

投稿日:

お年寄りに声かけも!

みなさんは、団地のイメージってどんなイメージですか?

単身でひっそりと暮らしている?

新婚夫婦が住んでいる?

そんな従来の団地のイメージをくつがえす斬新なアイデアが実現♡

一人で寂しくご飯を食べるなんてもったいない!みんなで集える憩いの場に!そんな思いがカタチになりました♡

高度経済成長期に整備された大規模団地のニュータウンが、入居者の高齢化でさまざまな問題に直面している。

空き部屋の増加、買い物難民、住民の孤立。

そんな課題を解決しようと、大阪府の泉北ニュータウン(堺市、和泉市)で空き室を改装した総菜店がオープンしました!

店内で食事ができるので、一人暮らしの方も楽しく食事ができますね♡

 

窮地に立つニュータウン再生へのヒントにも!

高齢者の見守りにも役立つ交流の場に♪

泉北ニュータウンの一つ、堺市南区の茶山台団地では、大型量販店が周辺に進出し、団地近くのスーパーが撤退。

独居の高齢住民は足が悪くても徒歩で20~30分かけて食料品を買い出しに行かざるを得ない状況でした。

そんな茶山台団地も今では、ご高齢のお年寄りの方がひっそりと住んでいる団地に。

 

NPO法人×大阪府住宅供給公社が連携して完成!

同団地で生まれ育ち、集会所の再活用などに取り組んでいた湯川まゆみさん(39)が代表理事を務めるNPO法人と、団地を管理する府住宅供給公社が連携。

公社が空き部屋を無償提供し、女性らは冷蔵庫などの器具代として寄付を約66万円集めました。

住民も延べ181人が家具を作るなど協力し、昨年11月、団地の1階に総菜店「やまわけキッチン」がオープンしました。

 

 

コンセプトは、おいしいご飯と楽しい時間を山分けする

独居が多い高齢者向けに、小分けした総菜を100~200円で販売。

ご飯、みそ汁と一緒に店で食べることもできる。

近くの農家が収穫した野菜と米を売り、堺市内のベーカリーからパンを仕入れる日も。

地元の食材を集め、遠くに出掛けなくても「おいしいご飯と楽しい時間を山分けする」というコンセプト♡

 

丘の上の総菜屋さん『やまわけキッチン』

場所:堺市南区茶山台団地2丁1番 公社茶山台団地21棟302号室

営業日:毎週月・火・金・土曜日

営業時間:11:00~15:00

問合せ先:072-355-3225
※お車でお越しの際は団地内のコインパーキングをご利用ください。

-お知らせ, 堺市, 開店情報

Translate »

Copyright© 大阪泉州じゃーなる , 2020 All Rights Reserved.