使い捨てマスク【楽天市場】

ウイルスシャットアウト【楽天市場】

お知らせ グルメ 堺市

千利休の出身地、堺市の看板料理に「食べるお茶」を考案♡

投稿日:

堺の看板料理にしていきたい!という熱い思いが、実を結びました!

3社が協力して完成したお料理

勢ぞろいした「利休の一期一会料理」をアピールする(左から)三宅るみさん、浦野敏一さん、中広信昭さん=2019年5月30日、大阪府堺市堺区のホテル・アゴーラリージェンシー大阪堺。

 

茶人・千利休の出身地、大阪府堺市に「食べるお茶」料理が登場しました。

老舗「つぼ市製茶本舗」の提唱に市内のホテルとすし店が賛同し、それぞれ独自のメニューを考案。

「利休の一期一会料理」と銘打ったメニューは、堺区の茶寮つぼ市製茶本舗堺本館、ホテル・アゴーラリージェンシー大阪堺、中区の和食鍋処(なべどころ)すし半深井店が提供しています。

 

茶寮つぼ市製茶本舗堺本館「利休プレミアム煎茶粥セット」

つぼ市は幕末の1850年に堺で創業した。
中世の堺では利休をはじめ、町人の間で、茶の湯の文化が花開いた歴史があります。

 

和食鍋処すし半深井店「お茶の葉彩々膳」

 

もっともっとお茶の可能性を開きたい!

「食べるお茶」を軸に昨年、「食」をテーマにした堺市のPR事業に応募することを発案した。
つぼ市と取引がある『ホテル・アゴーラリージェンシー大阪堺』と『すし半』が協力を申し出ました。

 

お茶の可能性は無限大!!
どんな料理になるのでしょうか!!

30枚入り1980円【楽天市場】

ウイルスシャットアウト【楽天市場】

取り替えシート【楽天市場】

-お知らせ, グルメ, 堺市

Translate »

Copyright© 大阪泉州じゃーなる , 2020 All Rights Reserved.